2009年07月27日

第1期「大学生のためのアジアから見た日本と私を考える国際塾」

経団連主催の企画のお知らせをいただきました。非医療系の学生を主な対象にし
ているようですが、だからこそおもしろそうです。

国内事前研修1泊2日、タイ5泊6日のツアー、そして、国内での報告会で合計で
79800円、国内事前研修だけならば10500円と、この種のものとしては安いと思い
ます。
ちょっと違った視点から、アジアをみてみませんか?


(以下転送です)----------------------------------------------

第1 期「大学生のためのアジアから見た日本と私を考える国際塾」のご案内
    主催: (財)日本経団連国際協力センター
http://www.nicc.or.jp/jp/documents/college_student.pdf

 大学生の皆さま、夏休みの計画はもう決まりましたか?
 このたび(財)日本経団連国際協力センター(略称NICC)は、将来のキャリア
を考えようとしている大学生諸君を対象に「アジアから見た日本と私を考える国
際塾」を設置し、第1期塾生の募集を計画しました。
 この国際塾は、日本国内でのオリエンテーションを兼ねた第1部、タイにある
国連機関・日系企業等訪問やタイの大学生との交流などを行う第2部に加え、帰
国後は第3部としてフォローアップ・セッションを行うという構成になっていま
す。「海外で働くつもりもないし、ましてや国連職員などになるつもりもないの
で興味がない」と思われる方もいるかもしれません。とはいえ、企業の事業展開
が日本国内中心であってもマーケットや仕事のやり方・進め方がそうであるよう
に、日常生活のあらゆるシーンにおいてグローバル化の影響がおよんできていま
す。そのような中で、私たち日本人は今後、世界、とりわけアジアの中で共生し
ていく必要があります。
 そこで本国際塾では、国際的に活躍している人たちの実体験を聞くことにより、
チームワークの大切さや海外の人たちと共に働くことの意義や必要性について理
解を深め、学業を通じて専門性の強化や将来のキャリア形成のきっかけづくりの
お手伝いをしていきます。奮って、ご参加ください。申込はこちら。

◆第一部「気づきセミナー」オリエンテーション
  於:MELONDIAあざみ野(三菱電機滑ヨ連施設)
日 時: 2009年8月20日(木)13時〜21日(金)16時(1泊2日)

[1日目] @「国際塾」概要説明とグループ分け発表
A 知っていますか?「日本の人事賃金制度の概要」
講師:日本経団連事業サービス人事賃金センター長 吉田純一先生
B 学んでみよう!「人事制度の課題と企業の取組み」(仮題)
講師:凸版印刷叶l事労政本部人事部長兼人財開発部長 坂田甲一先生
C 懇親会

[2日目] D 学んでみよう!「グローバル技術トレンドと人財開発戦略」(仮題)
講師:三菱電機且謦役 齊藤正憲先生
E 身につけようチームワーク力!「グループワーク」
F 現地視察の案内・説明
ご参考)@D〜F: 国際塾生のみ対象に行います。
AB: NICCが主催するアジア企業経営管理者向けセミナーの参加者(9カ国12名)
とともに受講。日本語・英語のテキストを配布し、逐次通訳(日英)による講義と
なります。
C: 上記アジア企業経営管理者向けセミナーの参加者と、英語でのコミュニケー
ションを体験していただきます。
◆ 第二部「アジアから日本と私を考えよう!」タイ現地視察
第1班: 8月27日(木)〜 9月 1日(火) (5泊6日)
第2班: 9月 3日(木)〜 9月 8日(火) (5泊6日)
第3班: 9 月10日(木)〜 9月15日(火) (5泊6日)

[スケジュール例:第1班] *訪問先は変更する可能性があります。
訪問先(予定)
宿泊地
8月27日(木)
成田発→バンコク着、日本大使館でブリィーフィング
バンコク
8月28日(金)
ILOアジア太平洋総局、タイ保健省(JICA専門家)、在タイ日本人との懇談
バンコク
8月29日(土)
タイの大学生との交流会(参加者全員「私が将来めざすもの」発表)
バンコク
8月30日(日)
カンチャナブリ観光(泰緬鉄道など日本軍の歴史学習)、食品加工工場
バンコク
8月31日(月)
日系企業、現地企業、総括
バンコク
9月 1日(火)
バンコク発→成田着
◆ 第三部「みんなで振りかえろう!」フォローアップ・セッション
2009年9月18日(金)、「第1期国際塾」参加代表者による報告を行います。
詳細は決まり次第、別途ご案内いたします。
◆ 参 加 費: 79,800円(税込)(第一部「気づきセミナー」のみ参加の場合
10,500円、税込)
【参加費用に含まれるもの】
・ 「気づきセミナー」参加費(宿泊代、懇親会含む3食、資料代)、「フォロー
アップ」参加費
・ 「タイ現地視察」参加費
日本(成田)−タイ(バンコク)往復の航空運賃(エコノミークラス)、空港使用
税、海外
任意傷害保険、宿泊代(相部屋)、懇親会、視察時の交通費(ただし、市内公共
交通機関を利用する場合の交通費は自己負担)
【キャンセル料】 規定に基づきお支払いいただくことになります。
【タイ現地視察旅行に係る業務】受注型企画旅行契約に基づき、ANAセールス
株式会社様に委託しております。
◆ 定 員: 各班 40人程度(最少催行人数30人)
◆ 対 象 者: 大学生、大学院生(修士1〜2年)、短大生、その他の方は応相談
◆ 同 行 者: NICC事務局
◆ お申込み締切日 2009年8月5日(水)
◆ お申込多数の場合もございますので、参加される方々は8 月7日(金)までに
確定しお知らせいたします。参加が確定された方は、タイ現地視察旅行出発前ま
でに有効期限6ヶ月以上のパスポートを各自ご準備ください。
◆ お申込方法:下記フォームをプリントアウトし、ご記入の上FAXにてお送りい
ただくか、こちらからお申込ください。

国際塾お申込およびお問合せ先
(財)日本経団連国際協力センター
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-23 宗保第2ビル4階
組織企画部(担当:山崎、加藤、清水)
電話: 03-5283-5222 / ファックス: 03-5280-1051
E-mailアドレス: shisatsudan@nicc.or.jp
NICC国際塾係 宛 FAX: 03−5280−1051
2009年度 第1期 「国際塾」参加申込書
プログラム名
(希望される班の優先順位に〇をお付けください。)
1. 第1班 (2009年8月27日(木)〜9月 1日(火)) (第一希望、 第二希
望、 第三希望)
2. 第2班 (2009年9月 3日(木)〜9月 8日(火)) (第一希望、 第二希
望、 第三希望)
3. 第3班 (2009年9月10日(木)〜9月15日(火)) (第一希望、 第二希
望、 第三希望)
4. 第一部気づきセミナーのみ (2009年8月20日(木)〜21日(金) 参加希望
します)
所属大学/学部・専攻/学年
住所

参加者氏名
保護者氏名
ご連絡先
電話番号: 携帯電話番号:
PC メールアドレス:
携帯電話メールアドレス:
応募動機
英語力( 年 月)
TOEFL: 点 / TOEIC: 点 / 英検: 級 / その他: ( )
情報入手媒体
(該当箇所に〇をお付けください。)
・大学の先生の勧め ・保護者/両親等の勧め ・NICCのホームページ
・インターネット ・その他 ( )
ご記入いただきました個人情報は、当財団の個人情報保護管理規定に基づき、安
全かつ適正に管理いたします。
posted by I-cuber at 09:54 | イベント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30855027
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック