2009年07月30日

[8/22 新宿] Dr.グレミリオン Medical Case Discussion in Tokyo

(以下転送)------------------------------------------

研修医と学生を対象とした以下のプログラムを企画しました。

講師は亀田総合病院の臨床教育担当のDr.グレミリオンです!
米国の臨床現場のケースディスカッションを参加型で体験でき
ちゃいます!ぜひ、いらっしゃいませんか。

★★" Dr. Gremillion Medical Case Discussion in Tokyo "
★★
〜研修医・学生向け!アメリカで実践される臨床教育メソッド


David H. Gremillion, MD, FACPによるCase Discussionを下記
の通り開催致します.

■日 時: 平成21年8月22日(土) 15:00〜17:00(14:30〜
受付開始)

■会 場: JR東京総合病院 15階 第5会議室
最寄り駅 JR新宿駅サザンテラス口から徒歩5分
http://www.jreast.co.jp/hospital/info/access.html

■内 容: Dr. Gremillionをコーディネーターとして症例提
示+症例検討(2例)をセッション形式でお送りします。

■会 費: 無料(懇親会に参加される方は3000−4000円程度
かかります。)

■懇親会: 17:30〜 @新宿周辺の居酒屋
※Gremillion先生も参加される予定です。

■申 込:
8月10日(月)までにE-mail(sou1rou_imaeda@yahoo.co.jp)
にお知らせください。参加できるかどうか分からないけれども
参加の意思がある方もその旨ご連絡ください。

■主 催:JR東京総合病院研修医勉強会「レジベン!」
PROSQ(http://www.prosq.org/)

■後 援:JR東京総合病院


●この企画はDavid Gremillion先生と一緒に準備を進めていま
す。Gremillion先生は、元ノースカロライナ大学教授で亀田総
合病院の臨床教育担当アメリカ人医師をされています。

この企画は、アテンディングとレジデント&フェローの米国の
臨床現場形式でのケースディスカッションを、グレミリオン先
生がアテンディングとなって行うというものです。講義ではな
く全員参加型です。本当におもしろいと思います。


米国の臨床現場形式でのケースディスカッションを体験し、他
の大学・病院の学生や研修医とも交流できる機会となると思い
ます。ぜひ、ご参加ください。
posted by I-cuber at 10:35 | イベント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30932661
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック