2009年08月31日

[9/12 岡山] アジアにおける公衆衛生人材育成

(以下転送です)----------------------------------------------

岡山大学開学60周年記念シンポジウム
文部科学省大学院教育改革支援プログラム

アジアにおける公衆衛生人材育成


振興・再興感染症対策、環境保健、
産業保健、健康危機管理などの公衆衛生分野において、
アジアの諸大学ではグローバル戦略のもと、大学院教育の充実を図りつつあります。
今、その方向性を共有し、連携を深め、Global Issueに対応する国際人を育成するた
め、
アジアの新たな大学間協力について「学都岡山」から提案します。


日時:2009年9月12日10:00〜16:00

場所:岡山国際交流センター8Fイベントホール
   (岡山駅西口徒歩5分)
   http://www.opief.or.jp/oicenter/access.html


【午前の部】アジアにおける公衆衛生人材育成
 基調講演T:Prof.Adisorn Patradul
          Dean, Faculty of Medicine, Chulalongkorn Univ.

 基調講演U:Dr.Ong-arj Vioutsiri
          Reagional Adviser, WHO-SEARO

【午後の部】国際保健の重要課題と人材育成
 講演: 尾身 茂   (自治医科大学教授、前WHO西太平洋地域事務局長)
     菅波 茂   (AMDA代表)
     武井 貞治 (厚生労働省国際協力室長)

【問い合わせ先】
 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 疫学・衛生学分野
  TEL:086-235-7173
  E-mail:unit-gp@md.okayama-u.ac.jp
  HP:http://www.unit-gp.jp/eisei/wp/
posted by I-cuber at 11:06 | イベント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31754121
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック