2009年09月28日

[10/25 川口] 医療事故を調査・評価する新たな仕組みについて 〜安心・信頼しあう医療を求めて〜

(以下転送です)----------------------------------------------

10月25日(日) 埼玉
シンポジウム「医療事故を調査・評価する新たな仕組みについて 〜安心・信頼しあう医療を求めて〜」
【日 時】  平成21年10月25日(日)13:30〜16:30
(受付は13時から)
【会 場】  川口駅前市民ホ−ル「フレンディア」
(JR京浜東北線川口駅東口駅前)
http://www.friendia.jp/access.html
【主催】厚生労働省 関東信越厚生局
【参加費】  無料(定員400名程度,申込先着順)
【申込方法】「参加申込書」に記載事項を記入の上、FAX(048−601−1330)にて送信下さい。申し込みは平成21年10月16日(金曜日)まで
★ 参加要領,申込書のダウンロードはこちら
http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/gyomu/gyomu/iryoanzen/symposium_2009.html
【プログラム】
■行政説明 厚生労働省医政局 佐々木 昌弘 医療安全推進室長
■特別講演 岩本 裕氏(NHK解説委員(「週刊こどもニュ−ス」のお父さん))

「医療事故を調査・評価する新たな仕組みについて」
〜なぜ必要とされたのか?課題は?わかりやすく解説します〜
■パネル討議 「私たちが新たな仕組みに期待すること」
パネリスト 菅俣 弘道氏 (医療事故市民オンブズマン・メディオ)

豊田 郁子氏 (医療の良心を守る市民の会
西田 博氏 (東京女子医科大学心臓血管外科)
【照会先】
厚生労働省 関東信越厚生局(企画調整課内)電話番号 048−740−0787
posted by I-cuber at 10:53 | イベント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32479688
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック