2009年10月27日

[11/10 東大] 韓国医師国家試験実技試験見学報告会

(以下転送です)----------------------------------------------

◇◆ 東京大学医学教育国際協力研究センター主催
韓国医師国家試験実技試験見学報告会のご案内 ◆◇

このたび、東京大学医学教育国際協力研究センターでは、11月10日(火)に、
韓国医師国家試験実技試験見学報告会を開催することとなりました。

日時:2009年11月10日(火)16:30〜18:00
場所:東京大学医学部総合中央館(医学図書館)3F333室
主催:東京大学医学教育国際協力研究センター

【演題】
1.韓国医師国家試験実技試験の概要
  吉田素文(九州大学医療系統合教育研究センター)

2.試験の質管理の特徴
  大西弘高(東京大学医学教育国際協力研究センター)

【概要】
米国でのUSMLEへの臨床技能評価導入など、世界的に知識だけで
なく医師の技能を教育・評価する方向の改革が進んでいる。韓国では、
2009年9月23日より医師国家試験にCPX(clinical performance
examination)とOSCEからなる実技試験が導入された。吉田・大西の
2名は9月25日に国家試験院の視察を許可され、半日にわたって
状況を知ることができた。日本でも医師国家試験へのOSCE導入に
関しては盛んな議論が行われて久しいが、共用試験医学系OSCEの
状況とも比較しつつ、報告したい。

【参加申し込み方法】
参加をご希望の方は、お手数ですが、@氏名、A所属先、B住所、C電話番号を
下記E-mailアドレスへお知らせ下さい。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

問い合せ先
東京大学医学教育国際協力研究センター
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 医学図書館2階
Tel:03-5841-3481、Fax:03-5841-0254
E-mail:ircme-pc@m.u-tokyo.ac.jp(本メール宛先)
※本メール送信元アドレスと異なりますのでご注意くださいませ。
http://www.ircme.u-tokyo.ac.jp
担当:岩田
posted by I-cuber at 09:05 | イベント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33219235
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック