2009年10月28日

福島県立医科大学地域・家庭医療部 後期研修医募集要項

(以下転送です)----------------------------------------------


◆概要◆
福島県立医科大学 地域・家庭医療部は、2006年3月に設立された、大学ベースとしては
日本初の家庭医療部です。
2009年4月現在、1期生・2期生・3期生・4期生合わせて15名の後期研修医が、福島県内の
診療所・病院で家庭医療の研修を行っています。

◆福島医大 地域・家庭医療部の魅力◆
(地域・家庭医療部教授 葛西 龍樹)

 福島医大の地域・家庭医療部(COMFAM)とその後期研修プログラム「家庭医療学専門医
コース」には多くの特徴があります(詳細はホームページ参照)が、今回は2つの新しい
動きをお話します。

 まず、COMFAMでは、大学と県行政のバックアップを受けながら、地域を基盤として「地
に着いた」地域医療・家庭医療のシステムを県内全域を舞台に創り上げながら研修ができ
る魅力があります。現在4エリアで25の医療機関の協力を得ており、2年後にはさらに
新しい2エリアに地域・家庭医療センターの基盤が立ち上がります。地域にかける熱い想
いを具体的な形にしていくのはCOMFAMに集まるみんなです。

 このように地域を基盤とした地域医療・家庭医療を実践することに加えて、COMFAMでは
アカデミック・ファミリー・メディシンを推進します。後期研修医は大学院で家庭医療学
専攻の博士課程にも同時になることができます。日本ではまだまだ地域医療・家庭医療の
研究が未熟ですが、福島ではBMJ、ランセット、コクランなどで編集委員(長)をしてい
る世界のトップレベルのエキスパートから直接研究についてのアドバイスをもらいながら
、質の高い研究をしてより良い地域医療・家庭医療に寄与することができます。世界で次
世代の若手家庭医療研究者を育成するプロジェクト(ブリスベン・イニシアティブ)が始
まり、アジアにおけるハブとして福島のCOMFAMが整備されることになりました。

 次世代へ向けて熱意のあるみんながCOMFAMへ来てくれることを願っています。


◆地域・家庭医療部HP、ブログ◆
私たちの活動に少しでもご興味を持たれた方は、下記ウェブサイトに是非一度アクセスし
てみてください!
以下のような情報を知ることができます。
・福島県地域・家庭医療部の構成と活動の全容
・後期研修プログラム(家庭医療学専門医コース)の詳細な内容、特徴、参加者の声
・地域・家庭医療部の日々の活動内容(月例カンファレンス、TVカンファレンス、スキル
アップセミナー、実践家庭医療塾、その他)
・海外家庭医療体験記(オーストラリア、ハワイ、台湾、香港、その他の家庭医療先進地
視察・研修報告。写真も満載です)
・福島のよもやま話(スパリゾートハワイアンズ合宿、裏磐梯合宿、只見合宿、その他)
・後期研修医たちの家庭医療にかける熱い情熱、理想と現実、苦悩、ホンネ・・・などな
ど。

地域・家庭医療部HP
http://www.fmu.ac.jp/home/comfam/

後期研修医のブログ
http://fmu-comfam.blogspot.com/index.html


◆月例カンファレンス(Family Medicine Resident Forum:FaMReF)◆
地域・家庭医療部の活動を直に見てみたいという方は、私たちの月例カンファレンス(Fa
MReF)に是非一度ご参加ください!

平成21年10月17日(土)
内容
1. The cases of the month
ケース提示:増山由紀子(後期研修3年目)、望月亮(後期研修2年目)
2. Cinemeducation(葛西龍樹 教授)
3. その他
※終了後、懇親夕食会があります。

場所・時間
福島県立医科大学 総合科学研究棟(場所:4階会議室/JR福島駅より福島医大行きバス
25分)、14:00−18:00)
※参加希望の方は、地域・家庭医療部(担当 佐藤/丹治)まで開催日前日までに参加申
し込みをお願いいたします。


◆医局説明会◆
平成21年10月21日(水)、20時より福島市内にて医局説明会を開催いたします。
申し込みは、題名に「入局説明会参加希望」の上、担当 丹治・佐藤(comfam@fmu.ac.jp
)まで。
(上記日程以外にも、随時入局説明をいたします。担当 丹治・佐藤(comfam@fmu.ac.jp
)まで連絡ください)


◆募集要項◆
応募資格:
医師で新医師臨床研修制度における2年間(平成20〜21年度)の卒後臨床研修を修了予定
の者
※これ以外の者で、当院での研修を希望する場合は、別途ご相談ください。

募集人員:
25名(研修協力病院・施設での研修も含めた全体の採用枠)

研修期間:
卒後臨床研修終了後4年間(研修協力病院・施設での研修期間を含みます)

研修開始時期:
原則として平成22年4月1日から開始。
ただし、卒後臨床研修終了日が平成22年3月31日以降の場合、別途調整いたします。

給与:
月額40万円程度。
ただし給与・処遇は各研修協力病院・施設の組み合わせにより異なります。

募集締め切り:
平成21年11月30日(月)【必着】
応募方法・書類などの詳細は、下記 提出・お問い合わせ先、または担当 丹治・佐藤(
comfam@fmu.ac.jp)までお問い合わせください。

選考方法:
@コースディレクター等の選考面接を行い、後期研修管理委員会の審議を経て合否を判定
します。
A選考結果は、平成21年12月下旬頃に本人に直接通知いたします。

提出・お問い合わせ先:
福島県立医科大学医療人育成・支援センター(研修担当)
〒960-1295 福島県福島市光が丘1番地
電話: 024-547-1047(直通) FAX: 024-547-1715
E-mail: keiei@fmu.ac.jp
posted by I-cuber at 09:20 | イベント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33242153
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック