2009年11月19日

[12/5-6 つくば] 本気で日本の医療を救う医っ Q のご案内

(以下転送)------------------------------------------

キーワードは今年も「医療×アート」です。

「筑波大学で日本の医療にアクション3.2.1.Q 2」
略称「医っQ2」

・日時 2009年12月5〜6日(土・日)
・会場 筑波大学 宿泊は学内合宿所
・参加者対象  学生・一般
(宿泊 男30名 女 30名 先着順)、
・参加費 無料 宿泊費500円
・主催 筑波大学 賢謙楽学(ケンケンガクガク)
・茨城県ご近所の底力 さきがけモデル育成事業 対象企画

<プログラム詳細>
12月5日(土)
11:00    開会
11:30〜13:00 本田美和子医師講演会
13:30〜  医療関係卒業論文発表
15:00〜  分科会@
16:30〜  分科会A
19:00〜  中華料理屋 交流会
21:00〜  合宿所移動 宿泊 (YOSAKOIソーラン)

12月6日(日)
医療を救うプロジェクトごとに活動
15:00 各プロジェクト宣言
希望者 夜のお祭り参加

本田美和子先生は、コピーライター糸井重里さんと共同で、
母子手帳の大人版 『ほぼ日の健康手帳』を作られた方です。
「ほぼ日の健康手帳」
http://www.1101.com/deardoctors/index.html

市民参加型の医療を救うアクションについて、
市議会議員の方や映画監督の方と語ってもらうよう調整中です


普通の医療系のイベントとは一味違う
楽しいイベント、医っQ2にぜひご参加ください。

最新情報・申し込みはこちら↓
http://medicalaction.tsukuba.ch/
《「医療を救う」と検索すると出ます!》
posted by I-cuber at 09:12 | イベント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33728960
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック