2009年12月06日

[1/22 福岡] DPC改定に左右されない病院経営〜ベンチマーク分析の先にあるもの〜

(以下転送です)----------------------------------------------

+----------------------------------------------------------------+
■DPC改定直前 九州セミナー
  改定に左右されない病院経営〜ベンチマーク分析の先にあるもの〜
+----------------------------------------------------------------+
【開催内容】
調整係数の段階的廃止、そしてそれに伴う新たな機能評価係数の導入と、
2010年度のDPC改定は、大きな意味を持ちます。
もちろんこうした外部環境の変化を把握し、対応することは大切ですが、
振り回され過ぎてはいけません。
ベンチマーク分析を通して客観的に内外の状況を把握し、改善のポイント
を見つける。そして、トップのリーダーシップと理念の下に、
見えてきた改善のポイントを実行に移す。こうした繰り返しが重要です。
本セミナーでは、大きな変化のなかにある今だからこそ、求められる
“改定に左右されない経営”について、
改善を率いるリーダー、戦略立案のための分析のプロフェッショナル、
そして多くの急性期病院で改善をサポートしてきたコンサルタント
というそれぞれの立場から語ります。


【講師紹介】
福岡県済生会福岡総合病院 院長 岡留健一郎先生
    広島市立広島市民病院 診療情報管理室 主査 梅本礼子先生
    グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン


【日時】2010年1月22日(金)13時半〜17時(受付13時〜)

【場所】福岡国際会議場4 階411・412 会議室
    〒812-0032 福岡市博多区石城町2-1

【費用】病院関係者 3,000 円(税込み)
企業関係者 10,000 円(税込み)
    「DPC マンスリーレポート」登録病院 無料(1病院3名様まで)

【申込方法】
セミナーのご参加には事前の登録が必要です。
下記よりパンフレットをダウンロードし、
お申し込みフォームに必要事項を記入いただいた上、
FAXにてお送りください。

◎パンフレットはコチラ
 ⇒http://www.ghc-j.com/pdf/topics/seminar_20100122.pdf


【問い合わせ先】(主催者)
グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン
TEL 03−5467−0123
メール seminar@ghc-j.com


【備考】
 DPC分析システム「EVE」によるDPCシミュレーションの分析を
 無償で提供します。ご希望の病院様は、守秘義務契約が必要ですので、
 2週間前までにご登録ください。
posted by I-cuber at 10:25 | イベント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34041102
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック