2009年12月22日

[1/23-24 東京] ジェネラリストのこれからを考える会(GPEP)ワークショップ

(以下転送です)----------------------------------------------

第5回ジェネラリストのこれからを考える会(GPEP)ワークショップ

ジェネラリストのこれからを考える会は、昨今話題に上がるジェネラリストが
どのような医師であるべきか、そのためにどう 学んでいくべきかなどを、
地域医療、総合診療、家庭医療といったさまざまな名称で働いてきた者が
手をとり、考えていこうとする団体です。
ジェネラリストを目指す若手医師が、ともに悩みを話し合い、これからを
論じ合う場として第5回ワークショップを東京で開催します。
多数のご参加をお待ちしています。

ワークショップ概要
◆対象:ジェネラリストになるためのキャリアパス・研修に関心を持つ医師、医学生
◆日時:2010年1月23日(土)12:30〜24日(日)12:30
◆会場:台東区立台東病院
東京都台東区千束3丁目20番5号
TEL:03-3876-1001
http://www.taitohp.jp/taitohp/html/
◆内容:
・基調講演「地域医療とジェネラリスト」
地域医療振興協会 台東区立台東病院管理者 山田隆司
・全体ワークショップ「ジェネラリストのやりがい」
・ケースディスカッション「プライマリケアの現場における指導医のアプローチ」
・課題別ワークショップ(以下のうち2つを選択)
(1) ジェネラリストとワークライフバランス
(2) 検査前確率を上げるための身体所見
(3) 在宅緩和ケア
(4) 研修医の叱り方
・懇親会

◆主催:ジェネラリストのこれからを考える会
http://gpep.umin.jp/
◆参加費:5000円(懇親会費別)
◆定員:50人

◆申込み方法:
1. 氏名(ふりがな)
2. 所属(医学生は大学名、医師は所属先)
3. 卒後年数(医学生は何年生か)
4. 連絡先(電話番号、メールアドレス)
5. 課題別ワークショップの希望(第1、第2、第3希望まで)
6. 応募動機・セミナーへの期待
を書き添えて、
台東区立台東病院 第5回ワークショップ事務局 gpep.ws5@gmail.com
まで、メールにてお申し込みください。
定員になり次第、締め切らせていただきます。
課題別ワークショップは先着順となります。
posted by I-cuber at 10:57 | イベント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34332807
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック