2010年01月14日

[2/19 飯田橋] 第16回アジアパシフィック医療改革フォーラム講演会の御案内

(以下転送)------------------------------------------

皆様

 当フォーラムスタッフで作家の中村安希さんの講演会のお知らせ
です。
各種メディアで話題となっている開高健ノンフィクション賞受賞作
「インパラの朝」の元になった旅の御経験をお話いただきます。
奮ってご参加ください。

 アジアパシフィック医療改革フォーラム副代表
沖俊彦

【第16回アジアパシフィック医療改革フォーラム講演会のご案内】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●演題:世界を歩く
●講師:中村安希氏
(作家・第七回開高健ノンフィクション賞受賞)
●講演概要
今回は、特別企画として昨年11月に第7回開高健ノンフィクション
賞を受賞された中村安希さんをお招きして、講演会を開催する予定
です。
中村安希さんは、当フォーラムのメンバーでもあり、第12回の当
フォーラム講演会の講師として世界の医療・衛生事情につい御講演
いただいたこともあり、ご存じの方も多いと思われます。これまで
世界各地を旅され、現地の生活・衛生状態を当フォーラムのMLとコ
ラボする形で、リポートする活動を2年以上にわたり続けられてき
ました。その記録を基にした作品「インパラの朝」が今回の受賞と
なりました。国と国、民族同士、職業、男性と女性、さまざまな事
物を中村さんは見て、共感し、そして交流してこられ、そこから何
かをつかみ作品として結実されました。今回の講演は、06年から
のユーラシア・アフリカ旅行と、09年に再訪したアフリカ大陸で
の経験を基に、現地情報をお話していただく予定です。

奮ってご参加ください。

●講師略歴 1979年京都府生まれ、三重県育ち。03年カリフォルニ
ア大学アーバイン校、舞台芸術学部卒業。日米における3年間の社
会人生活を経て、06年ユーラシア・アフリカ大陸へ旅行。各地の生
活に根ざした“小さな声”を求めて、47カ国をめぐる。08年帰国。国
内外にて写真展、講演会をする傍ら、世界各地の生活、食糧、
衛生環境を取材中。他に、海外情報ブログ「安希のレポート」
http://asiapacific.blog79.fc2.com/
を更新中。
『インパラの朝』で第7回開高健ノンフィクション賞を受賞。

●日時:2010 年2月19 日(金)
●スケジュール:
18時30分〜 受付開始
19時00分〜19時10分 開会挨拶/講師紹介
19時10分〜20時00分 中村氏ご講演
20時00分〜21時00分 質疑応答
21時00分〜 懇親会
●場所:東京理科大学森戸記念館第1フォーラム
東京都新宿区神楽坂4-2-2
JR総武線、地下鉄有楽町線、東西線、南北線 飯田橋駅下車
徒歩5分
大江戸線 飯田橋駅下車 徒歩10分
http://www.tus.ac.jp/info/access/kagcamp.html
(注:リンクにある地図の左上、飯田橋から神楽坂を登って、
毘沙門天の入り口を左手に見て右に入る路地の奥です。)
●会費:社会人1000円、学生500円(懇親会別途 4000円程度)
●参加申し込みフォーム http://tinyurl.com/23gnol
●主催:アジアパシフィック医療改革フォーラム
(代表 井手祐二)
●共催:東京理科大学国際化推進センター
posted by I-cuber at 09:02 | イベント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34732004
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック