2010年05月19日

[6/17 東京] 女性医師のための産業医勉強会」開催のご案内

(以下転送)------------------------------------------

「女性医師のための産業医勉強会」開催のご案内
- 6月17日(木)13時15分-15時
(Web: http://blog.livedoor.jp/flavabridge/archives/1378788.html )

この度、特に子育て中の女性医師の方向けに、「女性医師のための産業医勉強会」を
開催致します。
産業医業務とは何か、どうやって仕事を選ぶのか、始めた時に実際に困ることは何
か、等を中心に講師の先生にお話を頂きます。

子育て中の医師にとって、臨床現場は時間の制約もあり本人にとっても周囲の医療従
事者にとっても満足いく環境にはなっていません。
産業医業務は、医師としての知識を活用することができ、尚且つ時間的にも区切りを
つけやすいので働きやすい環境です。
また、専属産業医ですと子育て支援等の福利厚生も活用できます。

このように、子育て中の医師にとって産業医という仕事はとても良い環境ですが、な
かなか一歩を踏み出せない方もいらっしゃると思います。
具体的には以下のような懸念点があるのではないでしょうか。
・臨床を離れてしまって大丈夫か
・産業医をしたことがないので、どのような知識が必要かわからない
・産業医をしたいが、どうやって仕事を始めればよいのか分からない
・実際に業務を始めてみて、不安に思った時の対応がわからない

今回の勉強会では以上のような懸念点にお答えする講義と、実際に子育て中で産業医
業務も行っている女性医師の方にも実情をお話ししていただきます。

以下は勉強会の内容になります。

【勉強会名称】
「女性医師のための産業医勉強会」
【開催日時】
6月17日(木)13時30分〜15時
【場所】
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3‐21 ちよだプラットフォームスクウェア
地下1階 ミ−ティングル−ム002
TEL:03-3233-1511
http://yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10
【会費】
1,000円
【勉強会スケジュール】
13:15 受付開始
13:30 開会挨拶
13:35 清水隆司先生講演 「産業医研修会では絶対教えない、産業医事始め」
14:15 上谷実礼先生講演 「女性医師にとっての産業医という働き方」
14:40 質疑応答
14:55 終了
【定員】
20名
【参加資格】
・女性医師
・産業医として働くことに興味がある方(認定産業医資格問わず)
・産業医の仕事をを探しているが、なかなか見つからない方
【お申し込み方法】
必要事項(4点)を記入の上、info@flava-bridge.com 宛に、お申し込み下さい。
その際に、題名を【6月17日産業医勉強会 参加希望】としてください。
1: お名前
2: 卒業大学/卒業年(大学名/卒業年)
3: ご連絡先(PCメールアドレス/電話番号)
4: 勉強会で講師に質問したい内容(講義の内容に反映される場合もありますので是
非お書きください)
【お申し込み期限】
5月31日まで(応募人数が定員を超えた場合は先着順となります)
*お申し込みいただいた方には、6月上旬に再度詳細メールをご連絡いたします。

皆様のご応募をお待ちしております。

【講師プロフィール】
清水隆司(しみず たかし)先生
産業医科大学 平成3年卒業
専属産業医、産業医科大学産業医実務研修センタ−助手、某EAP会社産業医部門長を
経て
現在、株式会社JPRON(ジェイプロン)・日本メディメンタル研究所
代表取締役。医学博士、労働衛生コンサルタント、日本産業衛生学会指導医、順天堂
大学医学部公衆衛生学非常勤講師でもある。

上谷実礼(うえたに みれい)先生
千葉大学 平成12年卒業
千葉大学医学部付属病院などでの研修を経て
現在、千葉大学大学院医学研究院環境労働衛生学 助教。非常勤嘱託産業医。
医学博士、労働衛生コンサルタント。2歳男児のママ。

【主催】
株式会社フラバブリッジ
代表取締役 吉田英司(医師)
website: http://www.flava-bridge.com/
blog: http://blog.livedoor.jp/flavabridge/
twitter: http://twitter.com/flavabridge
posted by I-cuber at 11:32 | イベント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38278629
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック