2010年05月26日

[5/28 東京] マイクロドーズ臨床試験を活用した革新的創薬技術の開発

(以下転送です)----------------------------------------------

*********************************************
医薬品開発支援機構(APDD)主催シンポジウム
「NEDO橋渡し促進技術開発/マイクロドーズ臨床試験を活用した
革新的創薬技術の開発」プロジェクト成果報告会(中間)
*********************************************
日時:2010年5月28日(金)10:00〜18:00
参加費無料・完全登録制(HPから申込して下さい。)
http://www.apdd-jp.org/nedo/
場所:ベルサール八重洲 2階 *測定・臨床CROのパネル展示あり
プレスカンファレンス(報道関係者対象):12:00〜13:30 3階
懇親会:18:20〜20:30 3階 参加費:5000円

【開催趣旨】
 NEDOプロジェクト「マイクロドーズ臨床試験を活用した革新的
創薬技術の開発」(プロジェクトリーダー:杉山雄一)は、マイクロ
ドーズ臨床試験(MD試験)とPET分子イメージングを融合させ、
医薬品開発の成功確率を高める画期的なツールの開発を目的
として2008年10月開始されました。
 今回、初めての公開による成果報告会(中間)を開催します。
 折しもこの3月、杉山が参加する国際トランスポーター・コンソー
シアムの勧告がNature Reviews Drug Discoveryに発表され、
主要なトランスポーターごとの薬物の有効性・安全性等への関与
の探索の重要性を謳っています。
 本プロジェクトはMD試験を活用しこの勧告の目指す医薬品
開発戦略をリードする世界に先駆けた成果を実らせつつあります。
 皆様のご参加、活発な議論をお待ちしております。

【プログラム】
1.開会挨拶 高中 正(医薬品開発支援機構)、他関係者挨拶
2.マイクロドーズ臨床試験を活用した革新的創薬技術の開発
         杉山 雄一(東京大学大学院薬学系研究科)
3.MDカセットドーズ試験による候補化合物の効率的選択
        山下 伸二(摂南大学薬学部)
4.医薬品開発支援機構におけるMD試験受託・審査・管理体制
         栗原千絵子(医薬品開発支援機構)
【昼食休憩・プレスカンファレンス】(3階 報道関係者対象)
5. PET分子イメージングの創薬への活用(1):基盤〜臨床一気通貫型総力研究
         渡辺 恭良(理化学研究所分子イメージング科学研究センター)
6. PET分子イメージング規制科学:放射性イメージング薬ガイダンス
   の実現と生体高分子イメージングバイオマーカーの制度設計
       矢野 恒夫(理化学研究所分子イメージング科学研究センター)
7. PET分子イメージングの創薬への活用(2) :[11C]テルミサルタンによるPETMD試験
         千田 道雄(先端医療センター)
8. PET分子イメージングの創薬への活用(3) :理想的イメージングプローブの開発に向けて
       須原 哲也(放射線医学総合研究所)
9. PET分子イメージングの創薬への活用(4) :脳内薬物動態に基づいた薬剤応答性の予測
       楠原 洋之(東京大学大学院薬学系研究科)
10. マイクロドーズ臨床試験における網羅的代謝物の量的評価
         戸塚善三郎(積水メディカル株式会社)
11. マイクロドーズ臨床試験における遺伝子多型解析
         家入 一郎(九州大学大学院薬学研究院)
12. マイクロドーズから早期臨床開発への展望:4プロトコルの実績から
         熊谷 雄治(北里大学治験管理センター)
13. 企業コンソーシアム活動報告と今後の展開
         金 淳二(小野薬品工業株式会社)
14. 測定CROコンソーシアム活動報告と今後の展開
         仙田 哲(積水メディカル株式会社)
15. 臨床機関コンソーシアム活動報告と今後の展開
         稲野 彰洋(医薬品開発支援機構)
【全体質疑・講評】
posted by I-cuber at 15:31 | イベント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38524043
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック