2010年06月18日

[6/26 大阪] 母子保健シリーズ第2弾「母と子のつながり〜ベトナムの母子保健・障害児支援を通して〜」

(以下転送)------------------------------------------

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
母子保健シリーズ第2弾
===========================
母と子のつながり
〜ベトナムの母子保健・障がい児支援を通して〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
主催:jaih-s(日本国際保健医療学会学生部会)
---------------------------------------------------------------------------?----------
jaih-s(日本国際保健医療学会学生部会)は、国際保健医療
に関心を持つ様々な分野の学生が集まった団体です。
国際保健医療分野の第一線でご活躍されている先生方のご協
力の下、ともに学びあう場、将来の国際保健医療を担う人材
育成の場となるべく、活動をしています。
---------------------------------------------------------------------------?----------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ■概要
┃ ■プログラム
┃ ■企画内容
┃ ■参加申し込みについて
┃ ■お問い合わせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□日時   2010年6月26日(日)13:30〜17:50
□場所  千里金蘭大学 本館7階 3713教室
□交通案内  http://www.kinran.ac.jp/cheer/access.html
□参加費  500円
□講師   板東あけみ先生 (ベトナムの子ども達を支援する会)
□懇親会  参加自由。参加費は実費となります。

■プログラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
13:00〜13:30 会場・ 受付
13:30〜13:40 イントロダクション
13:40〜15:10 板東先生による講演
15:10〜15:25 質疑応答
15:25〜15:40 休憩
15:40〜15:50 ワークショップ内容説明
15:50〜17:10 グループワーク
17:10〜17:30 発表
17:30〜17:40 先生からのコメント
17:40〜17:50 クロージング
18:30 懇親会

■企画内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
障がい児を取り巻く環境下については、いまだ数多くの問題が
存在しています。医療、教育、福祉、保育など、それぞれ視点から
問題を考え、国際協力を行う必要があります。

そこで今回は、ベトナムでの母子健康手帳の普及活動や障がい児ケアに
ご尽力された、板東あけみ先生をお招きして、ご講演いただき、
ワークショップを行うことで、 障がい児ケアや母子保健に対する考えを深め、
今後の国際保健活動のあるべき姿について考えます。

また、今回は医療系以外の学生も対象とし、国際協力のキャリアパスを
考えるきっかけになればと思います。

■参加申し込みについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加ご希望の方は、【2010年6月24日(金)まで】に、
下記のURLにアクセスに、そちらからお申し込み下さい。
■お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
勉強会全体に関するお問い合わせは
以下のアドレスにお願いします。
knowledge☆jaih-s.net
(☆を小文字の@に直してお送りください)
______________________________________________________
jaih-sの活動に関する質問やご意見も随時お待ちしております。
日本国際保健医療学会・学生部会窓口
info☆jaih-s.net
(☆を小文字の@に直してお送りください)
______________________________________________________
jaih-sに関する詳細はこちらです。
学生部会ホームページhttp://www.jaih-s.net/
学会ホームページ http://jaih.jp/
(文責 半田)
posted by I-cuber at 10:00 | イベント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39009535
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック