2010年06月18日

[6/20 東京] 母子保健シリーズ第1弾「エイズ孤児を考える」

(以下転送)------------------------------------------

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
母子保健シリーズ第1弾
===========================
エイズ孤児を考える
〜異なる分野からのアプローチ〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
主催:jaih-s(日本国際保健医療学会学生部会)
-------------------------------------------------------------------------------------
jaih-s(日本国際保健医療学会学生部会)は、国際保健医療
に関心を持つ様々な分野の学生が集まった団体です。
国際保健医療分野の第一線でご活躍されている先生方のご協
力の下、ともに学びあう場、将来の国際保健医療を担う人材
育成の場となるべく、活動をしています。
-------------------------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ■概要
┃ ■プログラム
┃ ■企画内容
┃ ■参加申し込みについて
┃ ■お問い合わせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□日時   2010年6月20日(日)13:00〜17:30
□場所   東京大学本郷キャンパス医学部総合中央館333号室
キャンパスへのアクセス
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html
医学部総合中央館
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_01_j.html
□参加費  500円
□定員   40名
□講師  加藤 琢真 先生 (足利赤十字病院 小児科医)
□懇親会  参加自由。参加費は実費となります。

■プログラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12:30〜13:00 受付
13:10〜13:30 イントロダクション(団体紹介)
13:30〜14:30 加藤先生による講演
14:30〜14:40 質疑応答
14:40〜14:50 休憩
14:50〜15:00 ワークショップの概要説明
15:00〜16:30 グループワーク
16:30〜17:10 発表
17:10〜17:30 クロージング
18:30〜 懇親会

■企画内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エイズの脅威はアフリカを中心に途上国にとっての大きな問題
となっていて、片親ないし両親をエイズで失った子ども
「エイズ孤児」は全世界で1500万人に及ぶといわれています。
そして彼らの多くが衣食住の確保や、教育、医療へのアクセスに
困難を抱え、差別や偏見に苦しんでいます。

今回の勉強会では、エイズ孤児の支援を行っているNGO、PLASの設立者の
一人である加藤琢真先生を講師にお招きしてご講演をいただくと共に、
ワークショップのセッションでは
参加者のみなさんにも積極的にディスカッションに参加していただいて、
エイズ孤児の問題に関わるさまざまなステークホルダーの視点にたって、
問題にどのようにしてアプローチ出来るかを考えます。

途上国における問題は複雑な要因が絡み合っており、
その解決にはあらゆる分野からの視点が必要です。
今回の勉強会を通じ、国際保健の問題をさまざまな角度から捉える
きっかけになればと思います。

なお、このメールの最後に「当日ボランティア募集」のお知らせ
もございます。ご興味のある方はお読みください。

■講師紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
慶應義塾大学小児科学教室 専修医
栃木県足利赤十字病院 小児科
エイズ孤児支援NGO/PLAS・理事・前代表
加藤琢真先生

愛知県で出生。2001年に海外ボランティアに参加したことを契機に、
2004年よりNPO法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)理事に着任。
2005年、医療系学生による国際協力隊euphoriaを設立、第1期代表を務める。
同年、ウガンダ共和国でエイズ孤児に出会い、国内でエイズ孤児支援NGO・PLAS
を設立した。2007年に国家医師免許取得後、長野県厚生連佐久総合病院で初期研修を
行い、HIV/エイズ診療、啓発活動を行う。2009年慶應義塾大学小児科学教室に入局後、
横浜市立市民病院勤務を経て、2010年より現職。


■参加申し込みについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加ご希望の方は、【2010年6月18日(金)まで】に、
下記のURLにアクセスに、そちらからお申し込み下さい。
http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?eid=51

■当日ボランティアの募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当日は11:30に会場に集合し、以下のようなお手伝いをして頂きます。
・受付 ・会場設営 ・誘導 ・資料配布 ・照明 ・アンケート回収など

当日ボランティアの魅力は、jaih-sの雰囲気をより近くで感じることができ、
国際保健・国際協力を志す学生や経験豊富な先生方と交流を深めることです!

当日ボランティアをお引き受け下さる方は「info☆jaih-s.net」
(☆を小文字の@に直してお送りください)」までご連絡くださいませ。

(*ただし、ボランティアの方はワークショップへの参加よりもお手伝いを優先
して頂くことがありますので、プログラムの全てを聞けるとは限りません。
プログラムに集中したいとお考えの方は、ボランティアではなく、参加者
としての申し込みをおすすめします!)

■お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
勉強会全体に関するお問い合わせは
以下のアドレスにお願いします。
knowledge☆jaih-s.net
(☆を小文字の@に直してお送りください)
______________________________________________________
jaih-sの活動に関する質問やご意見も随時お待ちしております。
日本国際保健医療学会・学生部会窓口
info☆jaih-s.net
(☆を小文字の@に直してお送りください)
______________________________________________________
jaih-sに関する詳細はこちらです。
学生部会ホームページ http://www.jaih-s.net/
学会ホームページ http://jaih.jp/

(文責 加藤)
posted by I-cuber at 10:01 | イベント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39009554
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック