2010年06月28日

[7/13 東京] 医師に病院経営はできるのか

(以下転送です)----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+
198回定例研究会    平成22年7月13日(火)開催 [東京・五反田]
+----------------------------------------------------------------
【日 時】平成22年年7月13日(火)18時30分〜20:30分

【講 師】鈴木 忠 氏
     株式会社メディカルクリエイト
     鈴木 忠  病院経営受託事業部長/ディレクター/医師

【テーマ】「医師に病院経営はできるのか 〜経営のプロフェッショナルを考える〜」

【内 容]】
「医師は経営のプロではない」・・・私たちが日常のコンサルティングの中で、しばし
ば経営者である医師から耳にする言葉です。確かにそのとおりかもしれませんが、
一方でそれは「経営のプロに医師はなれない」ということを意味するのでしょうか
経営手法のコアスキルの一つである「問題解決思考」は、ゼロベース思考、仮説思
考、論理思考といった基本的な考え方で構成されています。これらは決して経営に
限られた特殊なものではなく、じつは医療現場で医師が診断や治療をする際の思考
プロセスと一致する手法なのです。
本セミナーでは、なぜ医師が経営に関与する必要があるのかということと同時に、
医師が経営のプロフェッショナルとなるためにはどうすればよいのかを考えます

[略 歴]:
1990年 日本医科大学卒、東京女子医大付属消化器病センター外科入局
2002年 横浜総合病院一般外科副部長に就任
2004年 医療コンサルティング会社であるメディカルクリエイトにコンサルタントと
して転職。急性期病院の経営改善やTQM(医療の質管理)活動支援などのコンサル
ティングを経験
2007年(医)三喜会法人本部経営企画室長として傘下の病院経営を行う。
2008年 再び(株)メディカルクリエイトに参画。現在は、病院経営事業部長として
提携病院の経営企画部門の受託事業やクリニック事業の展開を行っている。
日本外科学会認定医、日本消化器外科学会認定医、ICD(Infection Control
Doctor)
----------------------------------------------------------------
【場所】NTT東日本関東病院(五反田) 4Fカンファレンス
〒141-8625 品川区東五反田5-9-22
http://www.ntt-east.co.jp/kmc/access/index.htm

【費用】医療機関:3,000円 企業:6,000円

【申込み】専用サイトより、お申込みください。

申込みサイト⇒ < http://www.safetynet.jp/consortium/ >


★メディカルコンソーシアムブログ by yamada

  [ http://ameblo.jp/medicalconsortium/ ]
posted by I-cuber at 11:13 | イベント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39308100
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック