2010年07月27日

[9/12 福岡] jaih-s 総会ユースフォーラム 2010

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加者募集のお知らせ

jaih-s 総会ユースフォーラム 2010
『学生よ、今こそ問う、国際協力は必要か?』


- 元のメッセージを隠す -
開催日:2010年9月12日(日)10:00〜(開場9:30)
開催地:日本赤十字九州国際看護大学
URL:http://www.jaih-s.net
主催:日本国際保健医療学会学生部会(jaih-s)
共催:第25回日本国際保健医療学会学術大会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本国際保健医療学会学生部会(jaih-s)は、国際保健医療
分野に関心を持つ様々な分野の学生が集まった団体です。
国際保健医療分野の第一線でご活躍されている先生方のご協
力の下、ともに学びあう場、将来の国際保健医療を担う人材
育成の場となるべく、活動をしています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ■概要
┃ ■趣旨
┃ ■内容
┃ ■参加申し込み方法
┃ ■お問い合わせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


■概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□日時
9月12日(日)10:00〜18:30(9:30開場・受付開始)
□会場
日本赤十字九州国際看護大学
□会場アクセス
http://www.jrckicn.ac.jp/campus/campus-4.html
□定員 200名
□参加費 事前申し込み1,000円 当日1,200円 社会人2000円
□懇親会 ユースフォーラム終了後、懇親会を開きます(3000円程度)

■趣旨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
jaih-s総会ユースフォーラムとは、1年に一度開かれる学生主体の
学生のためのイベントです。

どのようにこの世界に関わっていったらよいのかを模索している学生や、将来、
国際的な視野を持って活躍したいと考えている学生に対して、講演会や分科会に
よる学びや、学生同士の交流ができる機会を提供しています。

今年度のユースフォーラム2010 は、『様々な人との交流の中で、
自分なりの国際協力の意義や関わり方を見出し、将来の一歩へ繋げる。』
ことを目的として開催いたします。

現在、世界中で国際協力は行われています。自分が国際協力を行うことを
考える時、みなさんはどのようなことを考えますか?

今回、私達は様々な視点から、国際協力を考えて頂きたいと考えています。
そのために、私達は講演と6つの分科会を用意してお待ちしています。

特に今年は国際協力は本当に必要なのか、皆さんの気持ちの原点に立ち返って、
もう一度想いを再確認すると共に、大切な人と一緒に関わる国際協力のあり方を
考えてみます。

ユースフォーラムへの参加を通して、国際協力そして、自分を見つめ直してみませんか?

■内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9:30〜10:00 開場。受付開始
10:00~10:30 Jaih-s総会・活動報告

10:30〜12:00 基調講演
【国際協力は必要か?〜日本と世界の国際保健の捉え方〜】
講師:元厚生労働省副大臣 武見敬三先生
政治家として日本、そして世界の保健にかかわれてきた武見先生の
目を通して、国際協力の必要性をもう一度考えてみませんか。

12:45〜13:55
【分科会1-A】世界と日本の保健医療〜保健システムについて考えよう!
東京大学大学院医学系研究科国際保健政策学准教授 森臨太郎先生
保健システムが国際保健にどのように関わりがあるのか?日本と海外の
保健システムの違いは何か?という問いを出発点に分かったようで分からない
国際保健におけるシステムについて深い知見が得られること間違いなしです。

【分科会1-B】国際緊急援助 〜最も危険な地域で働くということ〜
大阪大学大学院人間科学研究科国際協力論教授 中村安秀先生
国際協力の中でも特に危険な地域で活動を行う「国際緊急援助」をテーマに
現在の緊急援助における問題点やこれからの緊急援助のあり方について考えます。
現場を経験されてきた先生の話が聞けるまたとないチャンスです。

14:10 〜15:30
【分科会2-A】拝啓、未来の私へ 〜私の国際協力青写真〜
システム科学コンサルタンツ株式会社保健医療本部次長 村松啓子先生
2種類の“プロフェッショナル”を講師に迎え、現在〜未来への橋渡しの“ヒント”を
ご教授頂きます。この機会に個人的な疑問・悩みを先生方にぶつけて、自分の将来を
考えてみませんか。

【分科会2-B】国際協力と私 〜自分に 大切な人に 目を向けよう〜
JOICEP人材養成グループプログラムマネージャー 浅村里紗先生
国際協力と自分の人生との両立の難しさは国際保健を志す誰もが不安に思ったことの
あるテーマだと思います。国際協力と自分の人生との両立をされている先生のお話から、
その実際や秘訣を聞いて、その不安の正体を知ってみましょう。

15:45~16:45
【分科会3-A】学生海外実習派遣報告会
jaih-sを通して、国内外のフィールドでの実習をされた学生の実習報告会です。これから、
実習を考えている方や、学生が実習で得た経験を知りたい方など、学生ならではの
学生目線の国際保健が聞ける会です。

【分科会3-B】九州やけんできるんばい! 〜地域発の国際協力〜
地域(九州)発の国際協力をテーマにJICAが行っている草の根技術協力事業をご紹介します。
生まれ育った地域を見つめ直し、地域社会の活性化にも結び付く国際保健の、
地域から世界へのアプローチを身近に感じていいただける機会となることでしょう。

17:00〜18:30 パネルディスカッション
「本当に国際協力は必要なのだろうか…?」
「世界の問題をもっと深く知りたい…!」
「将来どうやって国際保健に関わって行こうかな…?」
ステージとフロアで積極的なディスカッションを行い、感じた事や疑問に思った事を皆で共有しましょう。

18:45〜20:30 懇親会

※基調講演、各分科会、パネルディスカッションの内容
およびタイムスケジュールは、当日までに変更になる
場合があります。ご了承下さい。

◆第25回日本国際保健医療学会学術大会
本ユースフォーラムは、第25回日本国際保健医療学会学術大会
(9月11・12日開催)のサテライト企画として開催されます。
学術大会に加え、その他多数のサテライト企画も予定しております
ので、ご興味がございましたら、こちらも是非ご参加下さい。
http://www.jrckicn.ac.jp/jaih25/


■参加申し込み方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

参加をご希望される方は、以下URLの【申し込みフォーム】より
お申し込み下さい(参加費がお得になります!)

配布資料の準備や会場の都合のため、お早めの申し込みをお願い致します。

http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?eid=48

なお、申し込みができなかった場合でも、当日参加が
可能ですので、多くの方のご参加を心よりお待ちしています!

■注意事項
※自家用車での参加は出来ませんので、ご遠慮下さい。
※事前申し込みは定員に達し次第、締め切らせて頂きます。
※周囲にスーパー・コンビ二等がありませんので、事前申し込みの際にお弁当を
注文いただくか、購入の上ご参加下さい。

■事前宿泊のご案内

ビジネスホテル赤間ステーションホテルをご案内しています。
宿泊ご希望の方は、下の申し込みフォームよりお申し込み下さい。

【施設情報】
・赤間駅北口すぐ。(会場へはバス移動になります)
・1泊4870円
・ダブルルーム(相部屋となります)
・全室無線LAN完備
・チェックイン16時〜


■お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご質問などあれば、jaih-s運営委員 担当・成田 明日香
sokai-reception☆jaih-s.net までご連絡ください!
(☆を小文字の@に直してお送りください)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
jaih-sの活動に関する質問やご意見も随時お待ちしております。
日本国際保健医療学会・学生部会窓口 info☆jaih-s.net
(☆を小文字の@に直してお送りください)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
jaih-sに関する詳細はこちらです。
学生部会ホームページ http://www.jaih-s.net/
学会ホームページ http://jaih.jp/
posted by I-cuber at 17:03 | イベント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39847690
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック