2010年07月28日

[8/15- 山形] 医学生セミナー

庄内余目病院(山形県)では、第8回目となる医学生セミナーを開催します。
4年生、5年生が対象となっております。

8月15日に前夜祭(懇親会)を行い、16日からの4日間がセミナー本体となります。
第1回の医学生セミナーから発展的に受け継がれてきている、ハワイ大学医学部のClinical Case Simulationは、
4日間にわたり合計16時間の予定で、医学教育コンサルタントの齋藤中哉先生から、直接に指導を受けることができます。

(参考)
@「Clinical Case Simulationに参加して」(佐野正彦 氏 高知大学医学部(当時))
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2006dir/n2694dir/n2694_02.htm
A 医学界新聞 連載「風邪診療を極める」(齋藤中哉先生)
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02833_07
B 庄内余目病院Website 医学生セミナーのページ
http://www.amarume-hp.jp/201_Igakusei/02_Seminar/Hawaii.html


以下、開催要項です:

【概要】
このプログラムは、庄内余目病院(厚生労働省臨床研修指定病院、日本病院機能評価認定取得、
日本プライマリ・ケア学会認定医研修施設)で行うPrimary Care実習に、ハワイ大学医学部方式による
Clinical Case Simulationを併せたジョイント・プログラムです。
見学に終始せず、積極的に医療に関わっていただきます。

【場所】庄内余目病院(山形県庄内町)

【対象】医学部 5年生・4年生

【定員】8名

【期間】2010年8月15日(日)夜〜19日(木)の5日間
ただし、15日はcheck inと懇親会のみ

【プログラムの概要】
(1)ベテランの指導医師と共に体験する外来診療、病棟診療、手術、検査、救急当直
(2)ハワイ大学医学部方式によるClinical Case Simulation
(3)特別企画
 @「ドクター・ブルー」 〜院内CPRを体験してみよう!〜
 A足の切断防止と褥瘡治療に特化した『創傷ケアセンター』見学&体験、実践型勉強会

【参加費】15,000円/4日間(テキスト代、懇親会費用などを含む)

【宿泊】宿泊施設、食事はこちらで準備します。交通費補助します。

【応募方法】
ご氏名およびご氏名の読み仮名、所属大学、学年、生年月日、性別、連絡先電子メールアドレスに、
簡単な自己紹介文および参加志望理由を添えて、電子メールにて、下記までお送りください。
申し込み多数の場合は、自己紹介文および参加志望理由により、選考を行うことがありますので、ご了承ください。


【お問い合わせ先】
臨床研修センター 五十嵐恵子 電子メール:kenshu@amarume-hp.jp
医療法人社団 山形愛心会 庄内余目病院
〒999-7782 山形県東田川郡庄内町松陽1-1-1
TEL 0234-43-3434 内線200
FAX 0234-43-3435
Website: http://www.amarume-hp.jp
posted by I-cuber at 10:30 | イベント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39858724
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック