2010年09月01日

【9/1 東京浜松町】 「チーム医療推進協議会」第1回勉強会

(以下転送)------------------------------------------

医療ガバナンスNEWS
▽「チーム医療推進協議会」第1回勉強会のお知らせ▽

ご案内をいただきましたので、

情報を提供させていただいております
2010年8月31日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行
http://medg.jp
------------------------------------------------------------
NEWS

「チーム医療推進協議会」第1回勉強会のお知らせ

日時:2010年9月1日(水)18時半〜21時
場所:日本放射線技師会会議室(浜松町駅直結 世界貿易センタービル31階)

ゲストスピーカー:米国M.D.アンダーソンがんセンター腫瘍内科 上野直人教授
インタビュアー:医療ジャーナリスト 福原麻希

参加費:3500円(すでに、当日申し込みでのご案内になりますこと、ご了承お願いします)

申し込みは以下のホームページの用紙をFAX(03−5405−3613)してください。
http://www.team-med.jp/index.html (HPは一部公開中)

http://www.team-med.jp/news/news_details.php?id=266

問い合わせ先:チーム医療推進協議会事務局 FAX:03−5405−3613


★「医療の根幹は、名医でも、最新の医療機器でもなく、
『患者を中心として、チーム医療だ!』と言えるようになるために」★
チーム医療について、みんなで考えてみましょう!


米国1、2位といわれる、M.D.アンダーソンがんセンターで臨床に携わり、「患者中心のチーム医療」を熟知した上野直人教授から、日本の患者と家族のために、チーム医療を実践するためにはどうすればいいか、参加者とディスカッションします。


MDAでもチーム医療が軌道に乗るまでに、20年、30年と時間がかかってきました。その課題はアメリカでも日本でも似通っているようです。私たちにも、MDAのようなチーム医療が実践できる可能性があります!

そこで、先駆的な実践内容を伺いながら、私たちがこれから実践するチーム医療のあり方を一緒に考えていきましょう。
そして、厚生労働省に提言していく内容についても検討していきましょう。

当日は、公開インタビューの形式を取ります。その際、上野先生は腫瘍内科の医師であり、肉腫の患者さんでもありますが、がんに特化することなく、「チーム医療」全体の話をします。日頃、疑問に思っているチーム医療についての質問があ
りましたら、ぜひ申込用紙に書き込んでください。当日、上野先生に回答して頂きます。
posted by I-cuber at 11:00 | イベント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40477891
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック